2010年03月29日

<掘り出しニュース>「どうぶつしょうぎ」女流棋士が指導(毎日新聞)

 【香川】子どもたちに将棋に興味を持ってもらおうと、日本将棋連盟の北尾まどか女流初段が香川県小豆島町蒲生にある小豆島子どもセンター(石井敏子所長120人)を訪問し、2年前に自らがルールを考案した「どうぶつしょうぎ」で遊んだ。

 北尾初段から説明を聞いた5歳児11人は、2人組になってゾウ、ライオン、キリン、ヒヨコの4種類を盤上に並べ、交代でそれぞれの駒を決められた方向に動かし、一生懸命に工夫しながらどうぶつしょうぎを楽しんだ。

 北尾初段は「子どもたちはのみ込みが早く、本気でやってくれてうれしい。漢字が書かれていないのでどこの国でも出来、年齢を問わずに楽しめる。工夫すればするほど強くなるので、技を考えて試してほしい」と話していた。向井杏さん(6)は「初めて将棋をしました。3回勝てて楽しかった。またしたい」と笑顔で話していた。【秋長律子】

<児童ポルノ対策>ブロッキング導入先送り 違法性見解割れ(毎日新聞)
酒飲みタクシーに追突、米兵逮捕…沖縄(読売新聞)
日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)
「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都へ出発(毎日新聞)
posted by 9m6mcgyd57 at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

DNA誤データで別人に逮捕状=捜索実施、人為ミスか−神奈川県警(時事通信)

 横浜市の飲食店で昨年11月、窃盗事件があり、警察庁が管理するDNA型データベースを基に、神奈川県警が窃盗容疑で逮捕状を取ったところ、男性は事件とは無関係だったことが20日、分かった。登録されたDNA型は県警が以前鑑定したものだったという。データベースへの誤登録が原因だった可能性があり、県警が詳しい経緯を調べている。
 県警によると、横浜市旭区の飲食店で昨年11月に起きた窃盗事件で、旭署が被害女性の証言などを基に容疑者の遺留物とみられるDNA型を鑑定し、警察庁のデータベースで検索したところ、この男性が浮上。窃盗容疑で男性の逮捕状と家宅捜索令状を取り、捜索を実施した。しかし、男性が容疑を否認したため、任意提出してもらった検体を調べた結果、男性名で登録されていたデータベースのDNA型は別人のものと判明した。
 登録済みのDNA型の本来の持ち主は分かっておらず、事件の捜査は現在も継続中という。 

【関連ニュース】
水子地蔵、11体盗まれる=見た目は金属製
「被爆ザクラ」の苗木、盗まれる=平和記念公園、高さ1メートル
集金直後1700万円盗まれる=信組支店長の車から、男逃走
1000万相当の換金用景品盗難=パチンコ店近くの駐車場
韓国へ捜査員派遣=代理処罰を要請

千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)
<火災>住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼(毎日新聞)
「差別ない社会に」=鳩山首相(時事通信)
<高リスク妊婦>ヘリ搬送が増加 全国で毎年100件超(毎日新聞)
posted by 9m6mcgyd57 at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。