2010年06月15日

高速5社、社長に民間人=天下りを排除―政府(時事通信)

 政府は14日、今月末で任期切れとなる高速道路会社5社の後任の社長人事を固めた。東日本高速道路社長には、昭和電工元専務の佐藤龍雄氏を充てるなど、いずれも民間出身者を起用し、これまでの旧建設省OBらによる天下り人事を排除する。また、現在は会長と社長がともに代表権を持っているが、今後は会長は置かず、社長の1人体制とする。
 15日の閣議で了解を得た後、今月下旬の各社の株主総会で正式決定する予定だ。
 東日本以外では、中日本高速道路が住友スリーエム元副社長の金子剛一氏、西日本高速道路が双日ホールディングス元社長の西村英俊氏、首都高速道路がフィッチ・レーティングス・ジャパン前最高経営責任者の橋本圭一郎氏、阪神高速道路が西京銀行前頭取の大橋光博氏をいずれも起用する方針だ。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
政府主導で高速網整備を=民主の小沢氏
買収防衛策、相次ぎ廃止=ファンドの脅威低下

男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
帰国後初の習作小説か=遠藤周作文学館で公開中の草稿(時事通信)
地位保全申請を却下 富士通元社長側抗告(産経新聞)
<国会>会期延長せず、16日閉会へ 民主国対委員長が通告(毎日新聞)
<動画>「ユーチューブ」使い違法配信 中3少年を逮捕(毎日新聞)
posted by 9m6mcgyd57 at 17:22| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。