2010年01月15日

橋下知事、対北強硬姿勢を訴え 大阪で拉致問題集会(産経新聞)

 北朝鮮による拉致問題の早期解決に向け、政府などが主催する「国民大集会」が13日、大阪市北区の市中央公会堂で開かれ、大阪府の橋下徹知事は「鳩山内閣は北朝鮮に対して厳しさを発揮してもらいたい」と強硬姿勢の必要性を訴えた。

 集会であいさつに立った橋下知事は「鳩山内閣が掲げる『友愛』は共鳴するが、厳しい態度なくして愛は守れない」などと指摘。「一致団結して鳩山内閣が北朝鮮に厳しい態度で臨めるようサポートしていきたい」と述べた。

 拉致被害者の田口八重子さんの兄で、拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(71)は「北朝鮮が一番恐れているのは国民の団結。一丸となって犯罪国家の北朝鮮に被害者を返せと求めていきたい」と協力を呼びかけた。

 また、集会には拉致被害者、有本恵子さんの父親、明弘さん(81)と母親の嘉代子さん(84)も参加。集会後に嘉代子さんは「北朝鮮は(鳩山)政権は甘いとみている。北朝鮮ペースにだまされないように交渉を進めてほしい」と記者団に語った。

【関連記事】
橋下知事、TVで「首相にふさわしい人」に選ばれるも…
橋下知事「首長や議員と新しい政治グループ」 数人が賛同
「府と市を1回壊さないといけない」橋下大阪知事が統一選へ見解
橋下知事「伊丹廃港は10年以内」
橋下知事がバスケで“始球式”

新型とB型のインフルで初の重感染か―4歳男児、堺市で(医療介護CBニュース)
<ボルナウイルス>進化に影響?4000万年前感染 ゲノムに遺伝子断片(毎日新聞)
仙谷国家戦略相「消費税、自由闊達に議論を」(読売新聞)
「こんなところに引きずり出されて」…感情吐露する証人(産経新聞)
<山陽新幹線>窓ガラスにひび 広島駅で応急処置(毎日新聞)
posted by 9m6mcgyd57 at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。